牽引性(けんいん性)脱毛症

特に女性は髪を束ねていたり、ポニーテールのようなヘアスタイルをすることが多いですが、長時間していると、髪を強く引っ張った状態が続き、頭皮や毛根に余計な負荷がかかります。
毛根部分の血行が悪くなると毛髪にも栄養が行き届かなくなり、その結果、抜け毛状態になってしまいます。

牽引性脱毛症この状態を「牽引(けんいん)性脱毛症」と言います。
女性に多く見られる薄毛や抜け毛の症状ですが、髪を束ねている男性の一部も同じように発症します。
 
そのまま放置しておくと毛根が破壊され、髪の回復が難しくなる場合もありますので注意が必要です。
このような髪型の人のすべてが「牽引(けんいん)性脱毛症」になるわけではありませんが、頭皮や毛根に強い負荷がかかる髪型を続けると、発症する確率は高くなります。
ポニーテールのようなヘアスタイルをしていて、髪のボリュームが少なくなってきたと感じたら危険信号です。

改善するためには

「牽引性脱毛症」を改善させるには、まずは脱毛症の原因となった負荷のかかる髪型をやめることです。それから、頭皮の血行をよくするマッサージが効果的ですが、乱暴なブラッシングは禁物です。

「牽引性脱毛症」は「男性型脱毛症」と違って外因性のものですから、しっかり対処すれば薄毛の症状を抑えたり、未然に防いだりすることができます。

Copyright(c) 女性の薄毛、抜け毛は治ります All Rights Reserved.