びまん性(瀰漫性)脱毛症

瀰漫(びまん)というのは「一面に広がり満ちること」です。
頭の一部分ではなく、全体的に抜け毛が広がり、スカスカの薄毛の状態になるのが「瀰漫(びまん)性脱毛症」の特徴です。

「瀰漫(びまん)性脱毛症」になると地肌が透けて見えるようになり、つむじや分け目の部分があいまいになります。
髪の毛だけでなく、身体全体の毛が薄くなるケースもあります。

特に30代以上の中年女性に多いことから、「瀰漫(びまん)性脱毛症」は「女性型脱毛症」と言われています。
前髪の生え際が徐々に後退したり、頭頂部だけが薄くなったりと、抜け毛の部分がはっきりしている「男性型脱毛症」とは対象的です。

原因

ストレス「瀰漫(びまん)性脱毛症」の原因は、老化による細胞の衰えやストレス、ホルモンバランスの変化、ピル(経口避妊薬)の使用、無謀なダイエット、間違ったヘアケアなど、いろいろ考えられます。
最近は、過度なダイエットから体調不良に落ち入り、栄養失調が原因で「瀰漫(びまん)性脱毛症」になってしまう人も増えています。

「瀰漫(びまん)性脱毛症」は、遺伝的影響の大きい「男性型脱毛症」よりも回復する可能性が高いと言われています。
医療機関で治療を受けなくても、日々の生活習慣を改善することで薄毛や抜け毛の症状をかなり抑えることができます。

シャンプーは刺激の少ない天然のものを使用し、やり過ぎないように注意します。
頭皮への強いマッサージも逆効果なので、頭皮にやさしく触れるようにします。
睡眠はしっかりとり規則正しい生活を心がけ、食事はタンパク質や野菜を多く摂ることが大切です。

このように日々の生活習慣を改善することで、女性の抜け毛や薄毛に多い、「瀰漫(びまん)性脱毛症」も改善されることになります。

Copyright(c) 女性の薄毛、抜け毛は治ります All Rights Reserved.