ブラッシングで薄毛対策

抜け毛や薄毛に悩む女性は、ブラッシングをしない傾向にあると言われています。その理由は「ブラッシングをすると髪が抜けてしまうから」。

確かに、ゴシゴシと力を入れて頭皮をブラッシングをするのは頭皮や髪によくありません。ブラシの先が地肌にダメージを与え、抜け毛が増える場合もあります。

そういった乱暴なブラッシングは別として、毎日きちんとブラッシングをすれば、抜け毛や薄毛の予防になります。

正しいブラシで正しいブラッシングを

ここで重要になってくるのが、正しいブラシと正しいブラッシングです。正しいブラシとは、静電気を起こさず、弾力性のあるブラシのことを言います。

もうひとつのポイントは、ブラシの毛足の長さです。ブラシの先が地肌に届く程度の長さが最適です。

本来のブラッシングの目的は、髪のほつれを解いて整え、ツヤを出すことです。

ブラッシングは、結果的に頭皮を刺激し、毛細血管の血行をよくすることにもなります。血行がよくなると、毛根部分に栄養が運ばれて髪の毛が健康に育ちます。

ブラッシングをする場合、髪を解く方向は、生え際から頭頂部へと行うようにしましょう。

Copyright(c) 女性の薄毛、抜け毛は治ります All Rights Reserved.