食品添加物

品質保存などを目的に、原材料を加工・処理したものを加工食品と言います。加工食品の種類は非常に豊富で、レトルト食品や缶詰、インスタントラーメンなども含まれます。長期に渡って保存が可能で、短時間で調理のできる加工食品は大変便利なものです。

食品添加物現代人にとって無くてはならない加工食品ですが、実はメリットばかりではありません。これらの加工食品の多くに含まれているのが、調味料、保存料、着色料といった食品添加物です。

国の安全基準をクリアしており法的には問題ありませんが、毎日大量に摂取すると食品添加物の毒性が体内に蓄積し、肺、肝臓、腎臓などの臓器にも負担がかかってきます。肝臓は体内に入り込んだ毒素を解毒する臓器ですが、毒素の分解能力にも限界があり、許容範囲を超えると血液が徐々に汚染されていきます。

毛母細胞にも悪影響

その結果、毛細血管を通って毛母細胞にも毒素が送り込まれ、抜け毛や薄毛を招くリスクが高くなります。また、食品添加物に依存するとビタミンやミネラルが不足する状態になり、体調不良から抜け毛や薄毛を誘発することもあります。食品添加物をまったく取らずに日々過ごすことは、ほとんど不可能ですが、抜け毛や薄毛を予防するためにも過度な摂取はしないよう、日々の心がけが必要です。

女性ホルモンの不足

頭皮のダメージ

栄養バランス

Copyright(c) 女性の薄毛、抜け毛は治ります All Rights Reserved.