食生活

食生活の乱れは、そのまま頭皮の栄養バランスの乱れになります。通常はバランスのとれた食事によって摂取された栄養が、血液中から毛母細胞に運ばれ頭皮の健康が保たれます。

しかし、食生活が乱れると栄養が偏ってしまい、頭皮の状態も悪化します。そして、抜け毛や薄毛のリスクが高まります。

加工食品

レトルト食品、インスタント食品、冷凍食品などの加工食品は若い女性にも人気がありますが、これらの食品には調味料、保存料、着色料といった食品添加物が含まれています。

食品添加物の中には大事な栄養を体外へ排出したり、吸収を防ぐものがあり、加工食品を摂取しても十分な栄養をとることができません。

動物性タンパク質

また、動物性タンパク質を多く含む食品を過剰に摂取すると、内臓脂肪が増加して血管が細くなるなど劣化します。

ドロドロになった血液によって血行不良を起こし、頭皮の状態が悪化します。

さらには、毛穴から分泌される皮脂の量が増加し、皮脂によって毛穴が塞がってしまい、髪の毛が十分に成長することができなくなります。

この場合も抜け毛や薄毛を招く可能性が高くなります。

乱暴な食生活

「朝、昼、晩の食べる時間帯がバラバラ」「脂っこいものが好き」「夜中でも平気で食事をする」「外食やコンビニ弁当が多い」「スナック菓子をむ」などといった乱暴な食生活をしている人は特に要注意です。

女性ホルモンの不足

頭皮のダメージ

栄養バランス

Copyright(c) 女性の薄毛、抜け毛は治ります All Rights Reserved.