パーマ

ファッションを楽しむ女性にとって、パーマは自分の見た目のイメージを変える大切なアイテムです。
それだけに、パーマが髪の毛や頭皮にダメージを与え、抜け毛や薄毛の原因にもなるのは、とても気になるところです。

パーマの女性パーマの種類には、使用するパーマ液が異なる2浴式と1浴式があります。
2浴式が一般的で、アルカリ性と酸性のパーマ液を使います。
アルカリ性の液は刺激が強く、髪の毛や頭皮に塗るとヒリヒリしたり赤く腫れたりする場合があります。
1浴式はアルカリ性の濃度が低く刺激が弱いので、頭皮のダメージも少なくてすみます。
その反面、パーマのかかり方が弱いというデメリットもあります。

パーマの種類には、さらにパーマ液の使用法が異なる加温式とコールド式があります。
加温式は60度以下の熱を加え、パーマのかかりを高める方法で、頭皮にパーマ液のついている時間が短くてすみます。
もうひとつのコールド式は熱を加えません。

なるべく髪の毛や頭皮への負担を軽くするには、1浴式で加温式のパーマを選択すべきですが、いずれのパーマでも長年繰り返しパーマを続けていると、ダメージが蓄積され、髪の毛の艶や弾力性がなくなり、枝毛や切れ毛になってきます。さらには、女性でも抜け毛や薄毛を招くことにもなります。

パーマ後のヘアケア

そこで、大切になってくるのがパーマ後のヘアケアです。
パーマ後の2~3日は、髪の毛や頭皮に強い刺激を与えないようにします。
特にシャンプーは保湿効果の高いアミノ酸系シャンプーを使い、髪の毛や頭皮をやさしくいたわりましょう。

女性ホルモンの不足

頭皮のダメージ

栄養バランス

Copyright(c) 女性の薄毛、抜け毛は治ります All Rights Reserved.