太りすぎ

メタボリックシンドロームの話題を新聞や雑誌で見かけても、特別に驚かなくなりました。それほど、メタボリックシンドロームが日常的なことになり、巷には太りすぎ(メタボ体型)の人であふれているのです。しかも最近は、太りすぎの人は男性だけでなく女性も増えています。

血液がドロドロに

太りすぎ注意太りすぎの原因は、運動不足、食べすぎ、偏食、不規則な生活スタイルなど様々です。太りすぎによって体内の脂肪分が増え、血液中の脂肪値が高くなります。そして、悪玉コレステロールでいっぱいのドロドロ血液の状態になります。ドロドロ血液は、サラサラ血液の時に比べて血流が悪くなり、動脈硬化や高脂血症になる確率が高まります。

毛母細胞にも栄養が十分に届かなくなり、その結果、抜け毛や薄毛を誘発するリスクも大幅アップします。

皮脂分泌が多い

また、太りすぎは皮脂分泌が多い状態で、頭皮からの皮脂も過剰に分泌されます。毛穴があふれた皮脂で詰まってしまうと、髪の毛に十分な栄養が届かなくなります。さらには、太りすぎの人は汗も大量にかくので、頭皮が汗で濡れてしまった状態のままでいると、汗に含まれる老廃物や塩分が毛穴や頭皮にダメージを与えてしまいます。これらもまた、抜け毛や薄毛の原因となります。

太りすぎによる血流の悪さは、成人病だけでなく抜け毛や薄毛のリスクとも直結していると言えます。

女性ホルモンの不足

頭皮のダメージ

栄養バランス

Copyright(c) 女性の薄毛、抜け毛は治ります All Rights Reserved.